PK/PD M&S 解析ソフトウェア

Phoenix WinNonlin

Phoenix® WinNonlin®は、データ管理、統計解析、モデリングおよびグラフ作成用ツールを備えた包括的なPK/PD解析ソリューションであり、世界各国の規制当局を含め、世界中の5,000名を超える研究者および2,000件を超える組織に使用されています。この製品を用いることにより、研究者は以下の機能を実行できるようになります。


Phoenix WinNonlinとは(英語)

利点

短時間で習得可能なソフトウェア
Phoenix WinNonlinに搭載されている直観的グラフィカルユーザインタフェースによって、操作方法を容易に習得することができます。またサターラ社は、当社オフィスおよびオンサイトでトレーニングコースを実施することにより、本製品のユーザーに対して充実したサポートを提供しています。

リスクの管理
データの管理や解析をMicrosoft® Excel®で行った場合には、ユーザーの手動操作によってエラーが発生しがちです。Phoenix WinNonlinでは、データに変更が加えられると警告が提示され、ユーザーは解析全体をクリック1つで再実行することができます。

研究者に対する支援
Phoenix WinNonlinを用いることにより、研究者は、データの手動操作に費やされる時間を減らして、科学的探究に充てられる時間を増やすことができます。また、グラフィカルワークフローによって、データ解析経路を視覚的に把握することもできます。再使用可能なテンプレートをワークフローから作成することにより、日常の解析業務に要する時間を最大75%短縮することができます。

規制上の必須事項の順守
Phoenix WinNonlin 6.4のBioequivalence Wizardでは、生物学的同等性の実証に関する規制ガイドラインの順守がサポートされています。Phoenix WinNonlinのユーザーは、Phoenix® Knowledgebase Server™を併用することによって、21 CFR Part 11の規制に準拠したデータ管理を実現できます。

連携作業の促進
プロジェクト全体(解析、文書、表、リストおよび図)が単一のファイルに保管されるため、組織内での共有もしくは外部の提携先との共有が容易に行えます。

バリデーション環境に関するサポート
Phoenix WinNonlinのValidation Suite(別売)では、オンサイトバリデーションが自動化されることにより、バリデーションに要する期間が数週間もしくは数カ月も短縮されます。

機能

データのインポートおよび解析準備

  • ExcelファイルおよびASCIIファイルからデータをインポートすることができます。Phoenix WinNonlin 6.4では、ユーザーの指定したワークシートおよびカラムのみを生データのファイルからインポートさせることにより、作成されるプロジェクトファイルを軽量化し、メモリの使用量を削減することができます。
  • データをフィルタリング、結合、統合、ピボット、ランク付け、分割および縦積みするツールを用いて、データを編集・加工することができます。

PK/PD解析

  • 複数のマトリックス(血漿もしくは尿)、投与スケジュールおよび投与経路から得られたデータを、NCAを用いて解析することができます。
  • ユーザー自身がグラフィカルツールやPhoenix Modeling Language(PML)を用いて作成したモデル、もしくはビルトインモデルによって、PK/PDモデルを実行することができます。
  • 平均、個体もしくは母集団の生物学的同等性を評価することができます。

グラフ作成機能および報告書の作成

  • ユーザーによって完全に制御されたフォーマットで、報告書に対応したグラフ、表および図を作成することができます。
  • 棒グラフ、箱ひげ図、ヒストグラム、XYプロット、格子、XYYプロット、QQプロットおよび散布図行列の全てもしくはいずれかを、ワークフローに挿入することができます。
  • ワークシートおよび図は、ワンクリックで、Microsoft® Excel®、Microsoft Word®、SAS®、グラフィックファイルもしくはテキストにエクスポートできます。
システム要件

Windows

Phoenix WinNonlinでは、Windows® 7 SP1およびWindows 8.1の、32ビットバージョンおよび64ビットバージョンの両方がサポートされています。また、Windows Server 2008 R2 SP1 64ビットおよびWindows Server 2012 R2 64ビットのサーバーOSもサポートされています。

最低限のハードウェア要件:

  • プロセッサ: Intel® Core 2.0 Duo 2.0 GHz、もしくはそれと同等の処理能力を持つCPU。
  • RAM: 2GB
  • ハードドライブの空き容量: 300MB以上

各言語のサポート状況等については、システム要件の詳細を参照してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。