サターラ社の製品およびサービスの一覧

PBPK M&S 解析ソフトウェア

Simcyp®: PBPK M&S 解析ソフトウェア

Simcyp Simulatorは世界大手の製薬企業のほぼ全社、さらに各国の規制当局が利用する最高水準の性能を有するPBPK M&S解析専用のソフトウェアです。PBPKモデルはIn VitroデータからIn VivoにおけるADME(吸収、分布、代謝、排泄)やPK/PDのアウトカムを予測することで、ヒト試験の実施前の事前評価や医薬品開発における重要な意思決定の判断材料として使用されます。

 

PBPK M&S 解析コンサルティング・受託解析

サターラ社では、世界的に評価の高いPBPK M&S解析専用ソフトウェア「Simcyp Simulator」の提供に加えて、Simcyp Simulatorの開発に関与した科学者チームによるコンサルティングおよび受託解析サービスも提供しております。さらに、近年は定量的システム薬理学(QSP)のコンサルティングサービスも強化しています。

PBPK M&S 解析

まず、お客様の前臨床ADMEデータや物理化学データがPBPKモデルの構築に十分な量収集されているかを評価します。さらに、それらの情報に基づいてサターラ社の科学者チームがPBPKモデルの構築やシミュレーションの戦略の策定を進め、お客様の臨床試験上の課題に対する回答を提供します。本サービスはPBPK M&S解析を実施するリソースを組織内で確保が難しい場合に最適なサービスです。

Quantitative Systems Pharmacology

QSPは比較的新しい分野ですが、医薬品開発の生産性を向上させる手法として大きな期待が寄せられています。QSPは数学モデルと実験データを組み合わせることで、薬物と生体システム、および病態の関係性を評価します。つまり、薬物に関する定量データを数学モデルを通して蓄積された作用機序に関する知見と統合させることで、薬物とヒトの病理の関連性を定量化させることが可能になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。