製品・サービス紹介

PMx Workbench

規制に準拠した安全なワークフローによる、ファーマコメトリクス業務

PMx Workbenchでは、PK/PDデータレポジトリであるPKS®や、一般的に用いられているサードパーティーモデリングツールに接続できるオープンアーキテクチャPK/PDモデリング環境であるPhoenix® Connect™との統合を通じて、規制に準拠した安全なファーマコメトリクスワークフローが提供されます。

PMx Workbenchによって、モデリングチームは、ファーマコメトリクスプロジェクトにおいて共同作業を行えるようになります。PMx Workbenchによって、組織は、モデリングプロジェクトの知識基盤を作成し、メタデータによる探索およびクエリーを行うことが可能になります。また、PMx Workbenchでは、ベースデータに対するあらゆる変更がユーザーに通知され、入力から出力までに渡ってデータを追跡することができるため、データソースを最終的な解析に紐付けることができます。

最も重要なのは、PMx Workbenchが、オープンアーキテクチャに基づいて構築された、成熟したプラットフォームであることです。このことにより、各企業は、現在用いているモデリングツールと同一のモデリングツールを、より効率的かつ規制に準拠したワークフローにおいて使用し続けることができます。

主な利点
  • 全てのファーマコメトリクスプロジェクトを包括した、グローバルかつ集約的なナレッジベースを作成し、再使用および共有することができます。
  • ユーザーは、通常使用されるPK/PDモデリングツールに紐付けられた、再使用可能なグラフィカルワークフローを構築することができます。
  • ネイティブサードパーティーアプリケーションのモデルコードを編集することができます。
  • リモートグリッドおよびリモートクラスタに解析ジョブを転送することができます。
  • 標準化された出力を作成することにより、レポートに一貫性を持たせることができます。
  • 完全な監査証跡、バージョン管理および電子署名によって、21 CFR part 11の順守がサポートされるため、FDAの要件を満たすことができます。
  • 全ての入力および出力を追跡できます。
  • ベースデータに変更が加えられた場合には、再読み込みが通知されます。
  • 全てのデータ、モデル、管理ファイル、コード、プロット、表および出力が、単一のプロジェクトファイルとして保管されます。
  • モデルの(ローカル/リモート)実行中に「現在進行中」のログファイルを参照することができます。
  • セキュリティモデルによってモデルの公開がサポートされるため、モデルを同僚に評価/共有させることができます。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。