製品・サービス紹介

Pre-Clinical Safety Store

前臨床試験データの収集およびクエリーに対応したデータベースシステム

Pre-clinical Safety Store™(PCSS)は、創薬データおよび医薬品開発データのクエリー、解析および視覚化を行うCertaraの総合的ソリューションであるD360の、コンパニオン製品です。PCSSによって、CDISC-SEND標準に基づくファイルベースの前臨床試験データの収集およびクエリーが可能になります。

複数の試験に渡るデータの容易な検索と、効果的な横断的試験データ解析を実現

PCSSは、前臨床試験データをアップロードし、バリデーションし、任意の用語リストに対応させることのできる、クエリー可能なデータレポジトリです。PCSSには用語ツールが含まれており、科学的に同等な試験における名称を、対応する用語に割り付けることができます。この機能によって、横断的試験データ解析に不可欠である、一貫性のある形式でのデータ配置およびデータ表示が、容易に行えるようになります。

多くの組織は、委託先CROだけでなく組織内でも安全性試験・毒性試験を行っています。そのためPCSSは、一貫した試験データビューをサポートすることにより、データソースに関係なく容易にデータを解析できるよう、設計されています。PCSSは、Certara D360との併用時に試験管理者、毒性学者、病理学者およびデータサイエンティストのワークフローをサポートできるよう、設計されています。

PCSSの柔軟なクエリー機能、解析機能および視覚化機能によって、過去の大量の試験データを用いた横断的試験データ解析だけでなく、進行中の試験に対する運営上の試験モニタリングもサポートされます。D360を使用することにより、複雑なファイル操作にかかる数時間もの時間が大幅に短縮されるだけでなく、エンドユーザーはクエリー可能なデータに数分でアクセスできるようになります。

Certara Pre-Clinical Safety Store(PCSS)の概要
  • Certara D360に一体化されたソリューションが提供されるため、横断的試験データ解析および進行中の試験のモニタリングを行う際に、CROから得られた前臨床試験データにアクセスできます。
  • クラス最高のデータレポジトリの提供 — SEND形式もしくはカスタムの形式のデータファイルを、SENDベースのシステムにアップロードできます。また、CDISC-SEND方式の用語もしくはお客様独自の用語のいずれかに合致するよう、使用する命名法を標準化できます。
  • 多様なファイル形式をサポートする、より拡張性の高いプラグインアーキテクチャが提供されることにより、Provantis®、Pristima™およびThermo Scientific Watson LIMS™といったサードパーティープラットフォームへの接続が可能になります。
  • 進行中の試験のモニタリングおよび横断的試験データ解析の結果、データが知見や行動に変換され、より迅速な意思決定がサポートされるため、試験デザインおよび医薬品開発研究を改善できます。
製品の詳細に関するお問い合わせ

製品の詳細にご興味のあるお客様は、弊社までお問い合わせ下さい。CertaraのPCSSおよびD360の総合的ソリューションによってお客様の横断的試験データ解析がどのように支援され、その結果として、試験デザインおよび医薬品開発研究がどのように改善するか、ご紹介させていただきます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。