サターラ合同会社主催 薬物間相互作用セミナー

2016年5月25日 サターラ合同会社主催

薬物間相互作用(DDI)セミナー
– SimcypのPBPKモデルによるDDI予測の実践 -     

医薬品は、臨床においてその他の薬物と併用される場合が多いため、臨床開発の段階での薬物間相互作用(DDI)の検証は必須となっています。しかし、想定される併用薬の全ての組み合わせに対して臨床試験を実施することは不可能であるため、近年、モデリング&シミュレーション(M&S)を用いたDDI の予測が盛んに実践されています。

サターラ社の開発したSimcyp® Simulatorは、様々なシナリオにおけるDDIを、生理学的薬物動態(PBPK)モデルに基づいて予測することのできるソフトウェアです。当セミナーでは、現在の各国におけるDDI評価の現状や今後の課題を解説するとともに、Simcyp Simulator を用いたPBPK モデルによるDDI予測をデモンストレーション形式で紹介します。

日時: 2016年5月25日(水)
13:00 ~ 17:00 (12:30 開場)
会場:

フクラシア品川 (高輪口)
(〒108-0074 東京都港区 高輪3丁目25−33 長田ビル6F)
JR 品川駅 高輪口から徒歩4分 / 京浜急行 品川駅 出口から徒歩4分

参加費: 無料(事前登録制)
参加対象者: 製薬企業もしくは規制当局のお勤めの方限定
お問い合わせ: サターラ合同会社
メール: japan.support@certara.com
電話: 050-3786-9898

参加登録

講演者

笠井 英史(サターラ合同会社 ビジネスディベロップメントディレクター)

 

プログラム

13:00 – 14:00 PBPK モデルによるDDI 評価

14:00 – 14:15 質疑応答

14:15 – 14:30 休憩

14:30 – 16:00 Simcyp SimulatorによるDDI予測のデモ

16:00 – 16:30 PBPK を用いたDDI 評価の現状と今後の課題

16:30 – 17:00 質疑応答

(※ 各セッションの演題は予告なく変更する場合があります。)