会社案内

1995年

米国カリフォルニア州にてPharsight 社創業、薬物動態解析ソフトウェアWinNonlinを販売。世界各地の製薬企業、大学、政府において圧倒的なシェアを獲得し、WinNonlinは業界標準ソフトウェアとなる。

 

2000年

Pharsight社米国Nasdaq市場に上場

 

2008年

米Tripos社がPharsight社を買収。Tripos社のSybil製品をラインナップに加える。ディスカバリー領域と合わせトランスレーショナルサイエンス製品を幅広く提供。

 

2010年

日本総代理店ベルキーサイエンス株式会社より営業譲渡を受け、Pharsight社子会社ベルキーサイエンシズ合同会社を設立。

 

2011年

世界にさきがけて、Pharsight Universityを日本にて開校。薬物動態解析の専門家を育成するべく、年間50コース、のべ600人に対して授業を実施。

 

2012年

サターラ合同会社に社名変更。Certara社によるSimCYP社の買収を発表。

 

2013年

アーセナル・キャピタル・パートナーズによるサターラの株式取得。

 

2014年

Synchrogenix社の買収を発表。

 

2015年

Synchrogenix社によるClinGenuity社の買収を発表。

Certara社のコンサルティング事業部とQuantitative Solutions社の合併を発表(Certara Strategic Consulting設立)。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。